ストラッシュが医療脱毛【永久脱毛】と間違われる3つの理由!

数ある脱毛サロンの中でもストラッシュ(STLASSH)が注目されています。

 

ストラッシュ店内受付

 

このページをご覧のあなたは、ストラッシュに何かしらの興味があってみて頂いていると思います。

 

このページでは、ストラッシュが医療脱毛ではないかと勘違いされてしまう理由をメインに書いています。

 

脱毛コース完了が異常に早いから!

 

まず最初に、ストラッシュが医療脱毛と勘違いされてしまう理由として「脱毛コース完了が異常に早い!」ということが挙げられます。

 

ストラッシュの脱毛施術風景

 

普通、一般的に脱毛サロンに通うとなると、2年から3年でコースを完了するのが一般的です。

 

逆に医療脱毛であれば、脱毛サロンよりもレーザーの出力レベルが強いので、6か月から1年程度で完了することも可能です。

 

その代わり、激痛に耐えるのが条件ね!という話です。

 

※近頃は医療脱毛でも痛みを伴わないSHR脱毛と似た蓄熱式脱毛と呼ばれる方法も普及してきています。

 

ストラッシュは脱毛完了が最短6か月と謳われています!

 

ストラッシュ来店スケジュール

 

脱毛に詳しい人だと引っかかりませんが、一般的な女性は脱毛サロンは年単位というイメージがあるので、ストラッシュの最短6か月という数字を見ると医療脱毛だと勘違いしてしまうのです。

 

産毛まで脱毛できるから!

 

脱毛サロンのフラッシュ脱毛だと、出力レベルが弱いので産毛は脱毛しづらいというのが通説です。

 

なぜ、フラッシュ脱毛だと産毛に効果が出づらいのか?

 

それを理解する為には、脱毛の仕組みを理解する必要があります。

 

これからストラッシュなどのサロンで脱毛しようって人には絶対に役立つ知識、かつ簡単な知識なので理解しておくと良いですよ♪

 

脱毛はサロンにしろ医療にしろ、黒色に反応する光(レーザー)が使われています。

 

光とレーザーの図解

 

黒色、つまりは毛ですね!脱毛するときは、毛抜きやピンセットで根っこから毛を抜いてしまうと脱毛効果が得られないといわれます。

 

その理由が、脱毛には毛が必要だからです!

 

毛は黒色、この毛の黒色(メラニン)に光やレーザーを照射すると、毛が熱を持つのです!

 

熱を持った毛が「導火線」のようになって、その熱を毛根まで伝えます!

 

バルジ込みの毛の仕組み

 

伝わった熱(高熱)によって、毛を作る工場である毛根(毛乳頭や毛母細胞)を破壊する!

 

これによって、毛が生えてこなくなる、これが脱毛の仕組みなのです!

 

では、なぜ脱毛サロンでは産毛を脱毛しづらいのか?

 

産毛拡大写真

 

理由は、産毛にはメラニンが少ないからです!黒の薄いってことですね。

 

なので、医療脱毛(永久脱毛)で使われるレーザーくらい高出力のものであれば、産毛程度の黒でも十分毛根までダメージを与えるだけの熱を持たせることができます。

 

しかし、脱毛サロンでは出力レベルが永久脱毛に比べて弱く設定されていますので、産毛に十分な熱を持たせることができないのです。

 

そういった理由から、産毛を脱毛したいなら医療脱毛だよねっていう認識が一般的に拡がっているのです。

 

では、本題に戻りますが、なぜストラッシュが永久脱毛だと勘違いされるのか?

 

その2つ目の理由が、産毛も脱毛できるといわれているからです!

 

顔脱毛

 

産毛にも効果があるなら、ストラッシュは医療脱毛だよねっていう理由で勘違いされているのです。

 

ちなみに、ストラッシュは産毛にも効果的な最新の脱毛法が使われていることで、他ではだめだった顔脱毛でリベンジをする人も多くおられるそうです。医療は痛いし高いしで諦めていた女性から支持されています。

 

医療関係者に選ばれているから!

 

最後にストラッシュが医療脱毛だと勘違いされる3つ目の理由をご紹介します。

 

ストラッシュ医療関係者

 

ストラッシュはJMRO(日本マーケティングリサーチ機構HP)で公表されているとおり、医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位となっています。

 

脱毛サロンなのに、医療関係者に支持される…。

 

普通は、医療関係者が指示するなら医療脱毛では?と考える人もおられることでしょう。

 

ストラッシュが医療脱毛だと勘違いされてしまう理由として、この医療関係者に選ばれているという点も挙げられます。

 

ちなみに医療脱毛=永久脱毛と認識されてますが、永久脱毛の正確な定義をご存知でしょうか?

米国電気脱毛協会によれば、最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法を永久脱毛と呼びます。つまり、永久脱毛って名前から連想される「二度と生えてこない」というのは思い込みで、実際には20%程度は再度生えてくる可能性があるということです。

 

STLASSH公式HPはこちら≫

ストラッシュの強み弱みとは?

 

強味(メリット)

 

値段が安い(割引プランも豊富)

 

ストラッシュは医療脱毛と違って、値段設定が安いのが特徴です。

 

近頃は医療脱毛でもサロン並みの低価格設定が増えてきましたが、それでも総合的に見てみるとサロンの方が安く通えます。

 

その中でも、ストラッシュは安い値段設定となっています。

 

  • 月額制…月額7,980円(税抜)
  • 6回パック…95,760円(税抜)
  • 都度払い(全身)…初回21,980円

 

IPLとSHRの合わせ技

 

脱毛の仕組み(ターゲット)が違う2つの脱毛法を組みあわせた施術が可能なのも、ストラッシュの特徴です。

 

従来のフラッシュ脱毛(IPL脱毛)では、毛根に熱を伝える事で脱毛します。

 

SHR脱毛の場合は、肌全体を温かくして、毛根よりも浅い部分にあるバルジと呼ばれる領域にダメージを与えます。

 

SHR脱毛は医療よりも断然痛みが少ないと言われるフラッシュ脱毛の中でも、特に痛みを感じにくい脱毛法となります。

 

医療脱毛の痛みに耐えかねて脱毛を諦めていた人、フラッシュ脱毛でも痛いと諦めていた人、そういった女性からも安心して選ばれています。

 

最短6か月でコース完了&全身施術最短60分

 

SHR脱毛を採用していることにより、従来のIPL脱毛や医療脱毛と違って毛周期の縛りを受けません。

 

つまり、毛根にがっちりつながった黒い毛が生えている状態でしか施術できなかった従来の脱毛法とは違い、産毛程度の毛でも十分な熱を持たせて脱毛できる、それがSHR脱毛です。

 

がっちり黒い毛が生え揃うのを待って施術しなければいけなかった従来の脱毛法だと、最低でも2か月のスパンを空けて照射する必要がありました。

 

SHR脱毛は最短で2週間スパンでも施術が可能となり、結果トータルの所要期間も最短6か月となり、非常に早いコース完了が可能となりました。

 

また、施術時間自体も全身脱毛60分と従来の半分から3分の1程度まで短縮されています。

 

このことにより、脱毛を受けるユーザーの負担が減るだけでなく、ベッドの空き時間が増えるため予約も取りやすくなるという効果も得られました。

 

美肌効果

 

ストラッシュでは、SHR脱毛とIPL脱毛の効果を高めるために、ストラッシュスーパージェルと呼ばれる美容ジェルが使われています。

 

  • 高い保湿効果
  • 抗シワ作用
  • 色素沈着抑制
  • 鎮静効果
  • 黒ずみ防止効果

 

顔脱毛

 

産毛が多い顔の脱毛は、非常に高出力の医療レーザー脱毛でないと効果を得づらい…、というのがこれまでの常識でした。

 

それが、SHR脱毛の誕生により高熱を持たせずとも脱毛が可能となりました。

 

ストラッシュは、従来の脱毛法で顔脱毛に効果を得られず諦められていた方からの高い支持を得ています。

 

  • 肌の明度UP
  • 化粧ノリUP
  • なめらかな肌に♪

 

弱み(デメリット)

 

月額制、都度払いでは剃り残しに対してシェービング代が別途発生する

 

プランに関係なくシェービング代が発生するサロンも多いですが、ストラッシュではパックプランのシェービング代は無料となっています。

 

ただ、シェービング代がかかるかからないに関わらず、手の届く範囲は基本的にシェービングしていくのが常識です。

 

シェービングが無料だからと、手の届く範囲までそのままで来店してしまえば、シェービングする時間がとられてしまいます。

 

その分、光を照射する時間が減ってしまい、結果効率が悪くなるということを覚えておきましょう。

 

店舗数・知名度がいまいち

 

SHR脱毛自体が新しい脱毛理論で、知名度がいまいちでしたが…。

 

2019年現在では、それも払しょくされてきましたね。

 

ストラッシュ自体も関東中心に展開されていましたが、人気が急上昇し、現在では札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、広島、福岡、熊本、沖縄(那覇)と全国展開が進んでいます。

 

脱毛に興味がなかった人からすると、まだまだ知名度の点で大丈夫かなぁって不安になる人もおられるでしょう。

 

ストラッシュを皮切りに、SHR脱毛を採用する大手の脱毛サロンも増えてきています。

 

ただ、後からSHR脱毛を追加したサロンの場合、費用設定が従来のまま高い傾向があります。

 

ストラッシュでは、リベンジ脱毛割(最大30%オフ)、学生割引(最大30%オフ)、ペア割引(最大30%オフ)など、お得なキャンペーンが準備されています。

 

スタートしやすいのもストラッシュの人気の秘訣です!

 

STLASSH公式HPはこちら≫

2週間ペースで通えるSHR(バルジ)脱毛の仕組みとは?

ストラッシュも採用している肌に優しい脱毛法として話題のSHR(バルジ)脱毛は、2週間ペースで通えるというところも人気となっています。

 

なぜこれだけ短いスパンで通えるのか、バルジ脱毛の仕組みをチェックしてみましょう。

 

バルジ込みの毛の仕組み

 

バルジ脱毛の仕組み

 

光脱毛は、細胞を分裂して毛幹を作り毛を成長させる毛母細胞が存在する毛根にダメージを与えます。

 

毛根がダメージを受けると、毛母細胞の分裂に必要な栄養を補給する毛乳頭細胞が働かなくなります。

 

栄養が受け取れなくなれば、毛母細胞は分裂できなくなるので、結果的に毛の成長が滞ります。

 

この状態を作り出すのが、熱によって毛根にダメージを与える光脱毛の仕組みです。

 

一方、バルジ脱毛はバルジ領域に対してダメージを与える脱毛法になります。

 

バルジ領域には、毛母細胞の原料となる発毛因子を作る役割があるので、発毛の司令塔となるエリアとも言えます。

 

そのエリアにダメージを与えることで、毛母細胞の生成を阻害するというのがバルジ脱毛の仕組みです。

 

2週間ペースで通える理由

 

今まで主流だった光脱毛は、毛の成長期に合わせて施術を行います。

 

そのため、施術スパンは2ヶ月から3ヶ月に1回ペースというのが一般的です。

 

光脱毛では毛乳頭細胞にダメージを与えるのですが、毛乳頭細胞が存在する毛根はムダ毛の一番奥にあります。

 

ですので成長したムダ毛を使って熱を伝導させる必要があるため、成長期にしか施術ができないのですね。

 

バルジ領域は皮膚からとても近い部分にあり、もともと毛根ともつながっていないのでムダ毛が成長している必要もありません。

 

つまり施術をする際に、ムダ毛のあるなしは関係ないのです。

 

ただ、いくら肌に優しい脱毛法でも熱を加えるのですから、2日から3日置きに施術をするわけにはいきません。

 

肌が落ち着くまでは2週間ほど施術を控える必要があるため、2週間ペースでの施術となるのです。

 

バルジ脱毛は効果が出るまで時間がかかると言われています。

 

ですが最短ペースで通えば効果の出方も変わってくるので、光脱毛と同じ効果が期待できそうですね。

ストラッシュでワキ脱毛してみよう!3つのおすすめポイントとは?

ストラッシュは、SHR脱毛という新しい脱毛法を導入している、注目の脱毛サロンです。

 

ここでは、ストラッシュのワキ脱毛のおすすめポイントをまとめてみました。

 

ワキ脱毛

 

新発想の脱毛法で痛みほぼゼロ!

 

どんな脱毛法でも、毛根にダメージを与えるタイプのワキ脱毛は痛みがあります。

 

ストラッシュのSHR脱毛は、毛根ではなくバルジ領域に熱を蓄積して発毛機能を低下させる新発想の脱毛法です。

 

照射する光で発生する温度は人肌程度なので、痛みはほとんどありません。

 

ダメージもないので肌質を選ばず施術が受けられます。

 

短期間でツルスベ肌に

 

光脱毛では、2ヶ月から3か月に1回の施術しか受けられません。

 

そのため完了までに時間がかかってしまうのですが、SHR脱毛は最短2週間での施術が可能です。

 

肌の状態や毛量によっては、半年という短期間で脱毛が完了できます。

 

うぶ毛まで綺麗に脱毛

 

ワキ毛は太くて濃い毛や薄いうぶ毛のような毛が混在しています。

 

光脱毛は、メラニンが薄いうぶ毛には反応しないため処理できません。

 

SHR脱毛では発毛機能を低下させるので、メラニンの濃さに関係なく脱毛が可能です。

 

そのため、うぶ毛が残りやすいワキも綺麗に脱毛できます。

 

初めてワキ脱毛する方はもちろん、他の脱毛法の仕上がりに満足できなかったという方にも、ストラッシュのワキ脱毛はおすすめです。

ストラッシュでVIO脱毛してみよう!3つのおすすめポイントとは?

最新の脱毛法であるSHR脱毛をいち早く導入し、口コミで人気が急上昇しているのがストラッシュです。

 

ここでは、VIO脱毛も得意とするストラッシュのおすすめポイントをご紹介していきましょう。

 

VIO脱毛

 

SHR脱毛で痛みの心配ゼロ

 

VIOラインは、他の部位よりもムダ毛が濃くて太いので、光脱毛では強い痛みを感じます。

 

さらにデリケートな部分ですから、刺激によるトラブルのリスクも高くなります。

 

ストラッシュは、低熱でバルジ領域にダメージを与える脱毛法なので痛みを感じることなく脱毛が受けられます。

 

短期間で脱毛完了

 

SHR脱毛は痛みがないというだけではなく、毛周期に関係なく施術が受けられるというメリットがあります。

 

春になって慌てて脱毛に通い始めても、光脱毛は毛周期に合わせて施術を行うので完了までに何年もかかります。

 

SHR脱毛なら2週間から1ヶ月に1回の施術が受けられますから、短期間でVIO脱毛を終わらせることができます。

 

日焼けをしていても施術できる

 

普段はVIO脱毛に興味がなくても、水着の季節になると「やっぱり脱毛したい」と言う方が急増します。

 

ただし、すでに日焼けをしている場合、普通の脱毛法では本来の肌に戻るまで施術が受けられません。

 

つまり夏が終わるまで待たなくてはいけないのです。

 

ストラッシュのSHR脱毛は日焼け肌でも施術できるので、早ければ夏の間に減毛効果を実感できます。

 

医療関係者にも痛みのない脱毛サロンとして認められているストラッシュなら、デリケートゾーンも安心してお任せできますね。

 

STLASSH公式HPはこちら≫

TOPへ